「Pairs」ペアーズでマッチングしない理由:誰も言わないPairsの真実

「Pairs(ペアーズ)に登録したけど…全然マッチングしない!!」
こんな悩みを抱える人は多いですよね。

Pairs(ペアーズ)はマッチングしなければメッセを送る事すらできません。
そして、一度もメッセ出来ないままでも月額料金は掛かります。

「誰とも会話してないのに金掛かるのかよ!!」
こう思いますよね…。

なぜマッチングしないのか?!
この理由をPairs(ペアーズ)の機能の仕組みの面から紐解いていきます。

Pairs(ペアーズ)推しの記者には書けない、Pairs(ペアーズ)が抱える致命的なデメリットをまとめました。

よくあるPairs(ペアーズ)攻略法には書かれていない仕組みの問題

まず最初に、Pairs(ペアーズ)推しの記者が書いているよくある「マッチングしない人向けの記事」の内容をまとめました。

問題の根本は↓これ↓では解決できません。

①見栄えのいい写真にする
②魅力的なプロフにする。
③相手への条件を緩和する。
④さらに課金(ブースト)する。

↑Pairs(ペアーズ)攻略法の記事だと大体こんな感じで説明されてます。
ですが、問題はここじゃないんですよ。

正確に言えば上記4つの対策でも多少ならマッチング数は増えます。
増えますが、そもそもの原因は改善される訳ではありません。

こう言った「小手先でできる何か」ではなく「根本的な仕組みの問題」が出会いを阻む最大の障害になっています。

重要➡「いいね!」の多さと、「いいね!の一覧表示」が問題の原因です。

多くの月額制マッチングアプリが抱える共通のデメリット

「いいね!」は出会いの必須作業

Pairs(ペアーズ)を含む定額制マッチングアプリの多くは、マッチングするために「いいね!」を送り合う必要があります。

つまり「いいね!」は出会いの必須作業です。

男性の多くが大量にいいねを送りまくってますよね…。
これが出会い難さを産みます。

Pairs(ペアーズ)限定の問題ではありません。
タップルやwithなど「いいね!」を送り合ってマッチングする必要があるマッチングアプリの多くが同じ問題を抱えています。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないのは大量のいいね!とその表示法が原因

女性目線
①「いいね!」の数が多すぎる
②「いいね!」一覧が見づらく選びくい

その結果こうなります
↓        ↓

男性目線
①自分の「いいね!」が表示すらされない

具体的に画像を交えて解説していきます。

女性目線で考えればデメリットの理由がわかります。

マッチングしにくい要因①:「いいね!」が多すぎる

Pairs(ペアーズ)では男女ともに大量の「いいね!」を無料で送れます。

「Pairs」ペアーズでマッチングしない理由:誰も言わないPairsの真実

マッチングしなければ何も始まらないので、男性会員はとにかく片っ端から「いいね!」を送りまくります。

その結果、女性会員には信じられない程のいいね!が届きます。
(写メを公開してる20代女性会員ならあっと言う間に数百件届きます)

大量の「いいね!」のデメリット

女性目線
数百件の「いいね!」なんて数が多すぎて全部見ていられない。

男性目線
自分の「いいね!」を女性に見てもらえない。

「いいね!」を送れる数の多さを売りにしているマッチングアプリは非常に多いですが、この「いいね!」を送れる数の多さが男性会員の出会いにくさに繋がっています。

マッチングしにくい要因②:届いたいいね!が見づらい

Pairs(ペアーズ)で届いた「いいね!」を一覧表示できるのはPC版のみです。
(スマホのブラウザ版でも一覧表示はできません)

スマホ利用者は1人ずつ表示するしかありません。

「Pairs」ペアーズでマッチングしない理由:誰も言わないPairsの真実

これがマッチングしづらい最大の原因です。

1人ずつ表示のデメリット

一覧表示の場合
ぱっと見て全体から探せる。

1人ずつ表示の場合
いちいち1人ずつ見るのは大変。

女性には何百件も「いいね!」が来てるのに、「1人ずつ見ろ!」って無茶苦茶ですよね…。

女性目線
全部見るなんて不可能→「いいね!」を放置

この結果↓こうなります↓

男性目線
せっかく送った「いいね!」が相手に表示すらされない。

女性は「いいね!」を無視したくてしてるんじゃありません。
量が多すぎて全部見ていられないんです。

この機能的な問題がマッチングしない原因を産み出しています。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由に対する男性会員の誤解

「いいね!」の男女差

男性の勘違い
「いいね!」を見た上で断られたと思ってる。

女性の本音
そもそもアナタの「いいね!」を見てすらいない。

「いいね!」が1人ずつ表示されるアプリだと、「見て断る」ではなく「見てすらいない」が多発します。

男性会員の致命的な勘違いと空回り

重要なのは、男性は自分の「いいね!」を見て判断したと勘違いしてる部分です。

この勘違いが生み出す悲しい努力
「見た上で断られた」と勘違い
 ↓      ↓
「見栄えを整えよう」と空回り

記事の冒頭で挙げた4つの例もそうですね。
①見栄えのいい写真にする
②魅力的なプロフにする。
③相手への条件を緩和する。
④さらに課金(ブースト)する。

①も②も、相手が「いいね!」をちゃんと見ている事が前提です。

見てない「いいね!」なんてどんな写真やプロフでも結果は同じなんですよ。

「見た上で断られた」ではなく、「そもそも見てない(見るのが不可能レベル)」と言う事実に気付いていない人は多いですよね…。

「③相手への条件を緩和」
Pairs(ペアーズ)ではよほど高齢の女性でもない限り、女性であれば大量の「いいね!」が届きます。

男性が大量に「いいね!」できるので、最早手あたり次第になっている事が原因です。

なので、多少条件を緩和した所で大きな効果は得られません。

「④さらに課金(ブースト)」
ブーストする事で女性発信の「いいね!」をもらえる可能性が上がります。

なので効果的ではありますが、「自分のいいね!が表示されない問題」の解決にはなりません。

さらに、ただでさえ月額料金が発生しているのに、さらに追加料金が必要になります。
ハッキリ言ってコスパが悪いです。

①と②も効果0ではありません。

タイミング次第では相手に自分の「いいね!」が表示される事もあるます。
その際に写真やプロフを整えておくのは効果的です。

また、見栄えを良くする事で女性発信の「いいね!」をもらえる可能性が上がります。
(女性発信の「いいね!」を意識しないとPairsは攻略できません)

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない原因を解決する方法

「いいね!」が一覧表示である以上、自分が送った「いいね!」が相手に表示されない可能性はどうする事もできません。

これはもう利用者には解決不可能な問題です。

なので、この根本的な問題を抱えたまま少しでも出会いの可能性を上げるしかありません。

具体的な方法①追加課金する
 ブーストなどを使用
欠点→コスパが悪い

具体的な方法②アプリを変える
 いいね問題が生じないアプリを使用
欠点→特に無し

それぞれを解説していきます。

追加課金で出会いを探す方法

プレミアムオプションに加入など、課金額を増やす事で使える機能が増えます。

単月利用の場合:月額基本料+プレミアムオプション=約7,000円必要です。

ハッキリ言ってそこまで課金するなら他で探した方が安く楽に相手を見付けられます。

どうしてもPairs(ペアーズ)の利用者と会いたい!と言った拘りでもない限り、月約7,000円も使うのはお金の無駄です。

アプリを変えて出会いを探す方法

婚活、恋活、遊びと出会いの目的は様々なので、目的別にまとめました。

婚活が目的の方向け

Pairs(ペアーズ)で月約7,000円使って婚活するなら、naco-doの方がオススメです。

naco-do
スマホ1つで利用できるオンライン結婚相談所です。
後発ながら非常に上手い運営で、今業界で最も勢いがある婚活の決定版とも呼べる場所です。

恋活が目的の方向け

Pairs(ペアーズ)で月約7,000円使って恋活するなら、aocca(アオッカ)の方がオススメです。

aocca(アオッカ)
マッチング不要でメッセを送れる月額制の恋活マッチングアプリで、Pairs(ペアーズ)が抱えるいいね!放置の問題がありません。(単月利用で3,800円です)

広告展開の上手さや使い勝手の良さもあり、爆発的に会員数を伸ばしている恋活で今最も勢いがあるマッチングアプリです。

タップルやwithは知名度こそありますが、「いいね!」が1人ずつ表示され、マッチングしにくい機能的な問題はPairs(ペアーズ)と同じです。

遊びが目的の方向け

Pairs(ペアーズ)で月約7,000円も使って遊ぶなら、PCMAXの方がオススメです。

PCMAX
アプリ(スマホ)がない2,000年から運営を継続させているポイント制アプリの老舗です。

「PCMAX」「ハッピーメール」「ワクワクメール」は老舗の御三家として今なお出会いのスタンダードになっています。

ポイント制だと費用が気になる方もいると思いますが、明確に出会う意思を持った人だけが集まる場所なので、月に3,000円も使えば十分すぎる位に遊べますよ。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由:まとめ

「いいね!」を1人ずつ表示させる事で非常に使い勝手が悪くなり、これが原因で自分が送った「いいね!」が相手に表示すらされないままになる事があります。

表示されなければマッチングもせず出会いもありません。

これの機能面の問題がPairs(ペアーズ)で出会えない原因の1つと言えます。

もちろん、機能面以外の問題もありますが、会員側では解決不可能な問題を抱えているのは大きなデメリットと言えますね。

「どうしてもPairs(ペアーズ)に登録させたい人の記事」ではこうしたデメリットを説明しません。

なのでこの問題に気付いてすらいない人も多くいます…。

自分自身が問題の場合もあります
100%機能面の問題だけが理由ではありません。
写真やプロフやメッセが適当だと、それが原因で失うチャンスもあります。
逆に言えば、写真やプロフやメッセを頑張れば出会えるチャンスもあります。

 

問題がハッキリした以上、考えるべきは「Pairs(ペアーズ)に拘る必要があるのかどうか」です。

記事の中で紹介しましたが、Pairs(ペアーズ)以外に出会える場所はあります。

Pairs(ペアーズ)が抱えている機能面の問題がない出会いやすい場所があります。

アナタの目的が「Pairs(ペアーズ)を使う事」ではなく「出会いを見付ける事」だとするなら、拘るべきは「Pairsかそれ以外か」ではなく「出会えるかどうか」ですよね。

目的別の出会いやすい場所を改めて載せておくので、よければ参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました