「ハッピーメール」Facebook登録方法。Facebook使うメリットは何?

ハッピーメールの登録はFacebookを使った登録が可能です。(使わずに登録する事も可能です)

使わなくても登録出来るのにわざわざ使う必要あるの?

結論から言えば、必ずしも使う必要はありません

でもメリットもあります。

ここではFacebookを使う必要性やそのメリットデメリット登録方法等を検証していきます。

ハピメはFacebookを使わないと登録出来ない?

使わなくても登録出来ます。使わない事で機能が制限されるような事もありません。

結論
使わなくても問題なし

いきなり結論を出してしまいました…

これだけ見ると、「わざわざ使う必要はない」と思うかもしれませんが、Facebookを使う事で得られるメリットもありますので、気になる部分を検証していきましょう

Facebook登録で友人にバレる可能性

Facebookのプロフィールやタイムラインにハッピーメールを使っている事が表示される事はありません。

つまり、Facebookを使ってハッピーメールに登録した事がFacebookの友人にバレたりする事はありません。

結論
バレません

Facebook登録のメリット

使う必要がないなら使わなくていいやと思いそうですが、メリットもあります。
特に身バレに対して気にする方は、限定的ですが身バレ対策の効果があります。

Facebook登録のメリット1 登録の手間を省く事が出来る

Facebookを使った登録の場合

居住地や年齢や性別やFacebookに登録してあるメールアドレスなどの情報がFacebookから自動的に取得されるので、自分で入力する必要がありません。

自動で入力されるのは楽ですが、手動だとしても1分掛からず済む事なので、わざわざFacebookを使うほどのメリットとは言いづらい所です。

結論
省ける手間はほんの僅か

Facebook登録のメリット2 身バレ対策として効果がある

Facebook上で友人なっている人同士がお互いにFacebook登録をしている場合、検索に表示されなくなります。

身近な知り合いにはバレたくないな…と言う方には効果的な機能ではありますが

①「Facebookで友人になっている」
②「お互いFacebook登録でハピメに登録してる」

①+②=検索非表示

どちらかではなく、両方満たす必要があります。

この2つの条件をクリアしない限り効果は得られませんので、効果は限定的で高い効果が見込めるかどうかは微妙な所です。

それでも徹底的に身バレを防ぎたい方はFacebookを使用して登録する事をオススメします。

結論
効果は限定的

Facebook登録のメリット まとめ

メリット
●少し手間が省ける
●身バレ防止の効果

メリットと言えばメリットですが、正直どちらも高い効果が見込める物だとは言えないように思えます。

Facebook登録のデメリット

逆にデメリットですが、これは特にありません。
ただし、Facebookに登録してあるアドレスがそのままハッピーメールに登録され、このアドレスに対してお知らせが送られてきます。

お知らせを受け取るのに不都合なアドレスをFacebookで利用している場合は、Facebook登録を使わずに別途フリーメールを取得してそれを登録させた方がいいと言えます。

結論
デメリットは特に無し

ハッピーメールのFacebook登録方法

効果はかなり限定的ですが身バレ対策としての効果は0ではありません。

ボーナスポイントを諦めてでも身バレ対策をしたいと言う方の為に、Facebookを使った登録する方法を解説させていただきます。

Facebookで登録する方法

  • STEP01
    ハッピーメールにアクセス
    ハッピーメールFacebook登録方法

    公式ページにアクセスし、「無料ではじめる」を押して下さい。
    ↓公式ページはコチラ↓
    ハッピーメールはコチラ<18禁>

  • STEP02
    Facebookを選択

    Facebookで始めるを押して下さい。(自動的にFacebookの画面に移動します)

  • STEP03
    Facebookにログイン

    ログインしていない場合はFacebookのログイン画面になるのでログインして下さい。(既にログインしている場合は次へ)

  • STEP04
    Facebookから自動で情報を取得

    Facebookに登録してある情報をハッピーメールが取得します。
    (年齢、性別、誕生日、居住地、メールアドレスなど)
    *名前や居住地や年齢は後で選択し直せます。

    「★★としてログイン」を押すとプロフィール入力画面に代わります。

  • STEP05
    プロフィール入力

    Facebookの情報を基に居住地や年齢が設定された状態ですが、変更可能です。(ここから先は通常の登録と変わりません。)

  • STEP06
    電話番号登録

    プロフ入力後は、電話番号登録を行います。

  • ラベル
    電話番号認証(SMS認証)
    ハッピメール電話番号認証SMS認証

    登録した電話番号をSMS認証で認証する場合。

    送る文字は何でもOKです。
    「1」とか「あ」とかでも構いません。

  • ラベル
    電話番号認証(自動音声認証)
    ハッピメール電話番号認証自動音声認証

    登録した電話番号を自動音声認証で認証する場合。

    自動音声対応で、アナウンスが流れます。
    誰かと話す必要はなく、15秒程度音声を聞くだけで認証は完了です。

  • ラベル
    電話番号認証が済み次第登録完了です

    電話番号認証の完了で登録完了です。
    「さっそくはじめる」をタップすれば会員画面が表示されます。

取得データエラーが出る原因と対処法

Facebookから情報を取得する際に「Facebookからデータが取得できません」と表示される場合。

原因

Facebook側で登録してあるメールアドレスや番号が過去にハッピーメールの登録で使用された事がある物だった事が原因です。

1人で複数のアカウントを持つ事は禁止されているので、重複登録防止の為の機能が働いた結果です。

この場合の対処法
1 Facebook側で設定しているメールアドレスや電話番号を別の物に変更する

2 別のFacebookアカウントを使う

3 過去に登録した事がある場合、過去の登録で使用した電話番号で再登録する

4 Facebookを使わず登録する

その他のエラーが出る原因

Facebookに登録してあるメールアドレスが、過去にハッピーメールに登録した事があるアドレスの場合登録できないのでエラーになります。

また、Facebookに登録してある電話番号が、過去にハッピーメールに登録した事がある電話番号の場合も同様に登録出来ないのでエラーになります。

これらは多重登録を防止するための物なので、違うアドレスを使うなどで対処する必要があります。

ハッピーメールは退会後の再登録も簡単なので、過去に登録した事がある方は再登録するのも1つの手と言えます。

結論 Facebook登録は必要なのか

メリット
極一部だが登録の手間を省ける
身バレ防止の効果がある
デメリット
特に無し

デメリットは特にありませんが、だからと言ってメリットも極めて限定的なので、極端に身バレを気にする場合を除けばFacebook経由で登録する必要はないと言えます。

こんな人にオススメ

オススメ
身バレの可能性を1%でも下げたい人。(ただし効果は極めて限定的です。)

身バレを気にする方は、Facebook登録よりプロフ非表示など他の部分を気にした方が効果的です。

関連⇒身バレ対策!バレの原因と身バレせずに出会う方法

プロフ非表示設定のやり方
関連⇒プロフ非表示で身バレ対策。不倫や浮気の身バレの危険性を回避!

バレない連絡方法
関連⇒不倫・浮気でバレずに連絡を取り合う方法!ここまでやればバレません

結論
使わなくても問題無し
効果は限定的
過信は禁物

登録が済んだら年齢確認やプロフ設定を済ませて出会いを探しましょう


地方住みの40代男性が登録してすぐに出会った体験談


他の方の体験談はこちら

ハッピーメール

イラスト

遊びもセフレもヤれる女性と出会える率はアプリ界ダントツ1位。

会員数日本1だから地方でもすぐ出会いが見付かる。

登録無料で120ポイント(メッセ24通分)がもらえるので無料のままLINE交換出来る(出会える)可能性大
(24通も無料でメッセ出来るので高確率で複数人とLINE交換出来ます)

ハピメで無料で出会う方法はこちら
ハッピーメールはコチラ<18禁>

コメント

タイトルとURLをコピーしました