不倫・浮気でバレずに連絡を取り合う方法!ここまでやればバレません

遊びたいけどLINEだとバレそうで不安…

絶対バレない連絡方法があるなら気軽に出会えるのに…

こう考える人って実は結構多いですよね。

そんな方の為に、一般的な連絡ツールの中で最もバレにくい方法をご紹介。

自分がフリーでも相手がそうじゃない場合がありますから、知っておいて損はないですよ。
【関連】マッチングアプリでLINE交換前の注意点/身バレ防止やより確実な出会いの為に必要な事まとめ

不倫・浮気の連絡手段の問題点。通知や履歴や疑われた時

今はLINEの連絡が当たり前になりメールでの連絡が減った分、不倫や浮気の連絡手段としてEメールの連絡はバレ対策として有効です。

ただし、普通の使い方だとバレる可能性は十分にあります。
送受信履歴を毎回必ず消していても、気まずいタイミングで受信して、その通知を見られたりする事もありますから対策が必要です。

-バレに繋がる要因-
  1. 通知を見られ怪しまれる。
     紹介する方法なら見られても平気です。
  2. メールの履歴を見られ確信される。
     紹介する方法なら履歴が残りません。
  3. 疑われた時に潔白を証明出来ない。
     堂々と見せて潔白をアピール出来ます。

ひと手間掛けるだけで、バレずに相手と連絡を取る事が出来ます。

不倫・浮気がバレない最強の連絡の取り方(連絡方法)

イラスト

1つメールアドレスを2人で共有し、「下書き保存機能」を使って会話する事でバレを防げます。

不倫・浮気バレない連絡方法。メールアカウントの共有

-具体的な方法-

①専用のアドレスを作る。      
 (無料のフリーアドレスでOK)    
↓    ↓
ログインIDとパスワードを共有する 

イラスト

↓    ↓
③自分のメッセを書いて下書き保存する
 (どこにも送信しない)
↓    ↓
④相手は自分が書いた下書きを読む  
↓    ↓
⑤その返事を書いて下書き存する   
(相手の下書きは読んだら消す)

どこにも送信しないので、痕跡が残りません。

書き終わった後ログアウトするようにすれば、不意にスマホを見られても気付かれません。

不倫・浮気バレない連絡方法。メール連絡の問題点

-問題点-

メッセを書いて下書き保存するだけなので簡単です。
ですが、このままだと書いて保存し終わっても相手に通知が行く事がないので、返事を書き終わった事に気付けません。

相手がいつ下書きを書いたかわからないのは不便…

安心して下さい。
解決方法もちゃんとあります。

不倫・浮気バレない連絡方法。問題の解決方法

「下書きに気付かない問題」解決方法

下書きを書き終わったら、相手に合図のメールを送りましょう。

え…メール送ったらバレに繋がらない!?

もちろんバレないように対策しますよ。
送るのは本文ではなく、合図だけです。

解決方法
  • 2人で使うアドレスにメッセを下書き保存する。
     ↓   ↓
  • 保存後そのアドレスから相手に合図のメールを送る。
     ①合図のメールと下書き文章は別
     ②送るメールは迷惑メールっぽい自作の文
     (この分は毎回同じでOKです)
     ③送信後に送ったメールは削除
     ↓   ↓
  • 2人で使うアドレスからのメールの受信で、相手が「メッセを下書き保存した」とわかる。

迷惑メールっぽくする事がポイントです。

不倫・浮気バレない連絡方法。疑われない方法

-迷惑メールに見せかける理由-
イラスト

メールが届いた時に表示される通知を見られた時の対策です。
(URLまで書く必要ありません)

迷惑メールっぽいタイトルや文にすれば、通知を見られても「なんだ、迷惑メールか」とそれだけで済みます。
見た目は迷惑メールなので通知じゃなくメール自体を見られたって問題なしです。

文字の羅列や本文ナシの空メールなど正体不明のメールより、「迷惑メール」と正体がわかった方が疑われません。

人は正体がわからない物を怪しみます。
通知が迷惑メールだとわかれば怪しんだりしません。

不倫・浮気バレない連絡方法。迷惑メールに偽装方法

-迷惑メールと思わせるために-

メールアドレスの見た目も迷惑メールっぽくした方が効果的です。

イラスト

覚えやすい英単語のアルファベットを逆にすると、覚えやすいわりに見た目は適当なアドレスに見えるのでオススメですよ。

複雑過ぎるとログインが面倒なので、覚えやすい単語がオススメです。

念には念を入れるなら、下書きのアカウントと合図のアカウントを別にし、アカウントを定期的に変更するのも1つの手です。

手間は増えますが、ここまでやればバレようがありませんね。

不倫・浮気バレない連絡方法。通知を送る時間を決める

-合図のメールにも気を遣う-
イラスト

合図すら気まずい時間帯は先に伝え、その時間は合図のメールを送らないようにすればより完璧です。
また、合図を送ったら送信メールを消してメールはログアウト、さらにスマホの履歴も消しておきましょう。

ここまで徹底すればメールが原因でバレる事は無くなります。

不倫・浮気の連絡方法。アドレス共有と下書き保存法の強味

  1. 新しいツールの使い方を覚える必要がない。
  2. この方法その物を奥さんや恋人が知っていたとしても問題ありません。
    連絡用のメールアカウントの存在を教えない限りバレません。

  3. ホーム画面に新しいアイコンを追加する必要がありません。
    メールはブラウザからもログイン出来ます。

  4. 他の連絡手段と違って、受信の通知を見られても問題ありません。
    (そのために合図のメールを迷惑メールに偽装しておきます)

  5. 疑われてもメールを見せれば疑い解決です。
      

なんか怪しいからLINEとかメールとかスマホ全部見せて!!

もしこう言われたら、連絡用のアドレスとは違う普段使ってるメインのメールアカウントを見せましょう。

そこでは連絡を取り合ってないので、見られても平気です。
(不意に言われても大丈夫なように、連絡用アカウントは毎回ログアウトし履歴も消します)


最悪IDとパスワードがバレても、下書き1通分以外は残ってません。
(そもそもIDとパスワードがバレる事がありませんが…)

 

見せないとより怪しまれます。
メインのメールアカウントを堂々と見せてしまえば、潔白だと言い張れます。
(メインでは連絡してないので見せても平気)

合図に関してはひと手間かかりますが、バレにくさを考えれば他のどの手段よりもバレにくい手段だと言えます。

FacebookやTwitterなどの大手SNSで連絡専用アカウントを作る事も不可能ではありませんが、1つのスマホで複数のアカウントを所持したり、複数人で1つのアカウントを運用するとアカウントが規制されやすいので、現実的ではありません。

Eメールアカウントも複数人で共有する事を推奨している訳ではないので、具体的なフリーメールの名前を出さない説明しました。

不倫・浮気でマッチングアプリで連絡先交換する時の注意点

アプリで連絡先交換する時の注意点
メールアドレス交換は業者がよく使う手段なので、業者と間違われる可能性があります。
交換の際には、LINEではなくアドレス交換したい理由をちゃんと説明しないと、「怪しまれて終了」なんて事にすらなりかねないので要注意です。

お互いに既婚者だったり恋人がいる場合は理解も早いですが、そうではない場合だと「そこまで気にするなら出会うのやめたら?」と言われたりもするので、出会いの確実性を重視したい場合、最初はLINEもしくはカカオトークの連絡先交換が無難と言えます。

逆に女性が不倫や浮気だった場合はLINEやカカオトークの交換ではなく、メールアドレスの交換を提案してくる事もあります。
【関連】マッチングアプリの連絡先交換 LINEの交換NGでもカカオトークならOK

不倫・浮気バレない連絡方法。まとめ

実はこれかなり昔からある方法です。
LINEもないEメールでの連絡が当たり前だった頃から、気にする人はこの方法を使っていました。

文字で書き起こすと長くなるので、面倒な方法に感じるかも知れませんが、アドレスを作って共有するだけですから簡単です。

疑われてもメインのメールアカウントを堂々と見せればいいので、バレる事がありません。

マッチングアプリで出会った相手が既婚者や恋人がいる人だった場合、自分が既婚者や恋人がいる場合、そうした場合に安心して相手と連絡を取り合える方法なので、機会があったらこの方法を試してみて下さいね。

念押しですが、不倫や浮気を推奨している訳ではありませんからね。

バレない連絡方法がわかれば後は具体的な出会い探しです。
数多くあるアプリの中から特に出会いやすいアプリを6つ厳選したので、出会い探しに役立ててみて下さい。
【関連】マッチングアプリ初心者が1000円以内に出会う方法【メッセやLINE交換方法】

全アプリの中で特に出会いやすい厳選アプリ6選

総合 1位ハッピーメール(18禁)

1とにかく会員が多く地方でも簡単に出会える
2プロフ閲覧が無料なので業者回避がカンタン
3遊び恋活中心で出会いに抵抗が無く話が早い (会わない前提の暇つぶしが少ない)
4最初に1200円(メッセ24通)分ポイントがもらえるので無料のままLINE交換出来る(出会える)可能性大 (24通もメッセ出来るので高確率で複数人とLINE交換出来ます)
ハピメで無料で出会う方法はこちら
無料登録で1200円分ポイントを受け取る ↓

ハッピーメールはコチラ<18禁>

「会員数」「業者の見分けやすさ」「出会いまでのテンポ感」どれをとっても1位で、出会いを探すならハッピーメールを使わない手はありません。
最初にもらえる1200円分のポイントだけでも高確率でLINE交換が出来るので、アプリ初心者でも出会いやすい。
これから出会いを探す方はもちろん、他で出会えなかった人にも1番にオススメ出来るサイト(アプリ)です。 (登録500円分+年齢確認500円分+アドレス登録200円分=1200円分のポイント受取)

総合 2位PCMAX(18禁)

マッチングアプリPCMAX

アダルト目的ならダントツNo1です
1
会員数の多さから地方でも簡単に出会える
2サイト内コンテンツが極めて多い (ログイン中の会員が多くレスポンスが早い)
3遊び恋活中心で出会いに抵抗が無く話が早い (会わない前提の暇つぶしが少ない)
4既婚者OKでアダルトな出会いに特化
5
セフレ、不倫、SM、アブノーマルなど他にはない出会いが見付かる

PCMAXはコチラ<18禁>

登録無料で地方でも出会いやすい

サイト内コンテンツが充実しているのでログイン中の会員が多く、いいねやメッセのアクションに対してすぐ反応があります。
ハッピーメールが遊び~アダルトまで幅広いのに対して、PCMAXはアダルトに特化しアダルトな出会いなら圧倒的にNo1です。
会員数1位のハッピーメールと二刀流で利用する事で出会い無双を実現出来ます。

総合 3位ワクワクメール(18禁)

1他に比べて業者が少ないので、アプリに不安を感じる人はワクワクメールがオススメ
220代女性の会員数の伸び率が高い

≪18禁≫ワクワクメール

登録無料で業者が少ないアプリです

業者の少なさはランキング中1番で、その分出会いやすいです。
会員数は上位に劣りますがアクティブユーザーが多く、地方でも出会いを見つけられます。

総合 4位ミントC!Jメール(18禁)

130代~50代の出会いに強い
2西日本に特に強く、九州では無類の出会いやすさ!
3
九州在住なら鉄板でオススメ出来ます

ミントC!Jメールはコチラ≪18禁≫

登録無料で九州では無敵の出会いやすさ

上位と同じくかなりの老舗サイト(アプリ)です。
古き良き見た目や使い勝手な事もあってか、他アプリより中年層の会員の出会いが盛んです。(若い世代も当たり前に出会ってます)
上位3つと比べ会員層が違うので、他では出会いが見付からなかったとしてもJメールでなら出会える事がよくあります。
九州を中心に広告展開を行っているので、九州や西日本では無類の出会いやすさが特徴です。特に九州では1,2を争う出会いやすさです。

総合 5位イククル(18禁)
イククルロゴ
1会員数の上層率が高い=出会えている証拠!
2会員数1500万人突破!
3ここ最近一気に会員数を伸ばしているので、地方でも楽に出会えます。
4
他アプリより無料ポイントが多いので無料で出会える可能性大!
5
20代~50代まで幅広い会員層
32通分の無料ポイントを受け取る

イククル登録はこちら<18禁>

無料で登録出来ます

ハピメやPCMAXに比べ同性ライバルが少なく、順位は5位ですが最近特に会員数が急上昇中です。(メインではなくハピメやPCMAXとの併用がオススメです。)

総合 6位YYC(18禁)

ボトルメールなどの独自機能

YYC≪18禁≫

登録無料の老舗アプリです

ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールと同様に古くからある老舗サイト(アプリ)です。 上位の方が出会いやすいのは確かですが、ランク外のサイト(アプリ)を使うのに比べれば圧倒的に出会えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました