「ハッピーメール」後払い決済Paidyの使い方&メリットとデメリット

ハッピーメールでは2019年2月以降「Paidy」による決済(ポイント購入)を導入しています。
これにより、後払い方式でのポイント購入が可能になりました。

好きな時に好きなだけポイントを追加し、翌月まとめて支払うシステムなので非常に便利です。

翌月まとめて決済なので、使い勝手はクレジットカードのイメージに近いですね。

Paidyその物に関しては後半にまとめていますが、クレカを持っていなくてもメールアドレスと携帯電話番号だけで後払い出来るシステムなので、かなり便利です。

ハッピーメールのポイント購入 後払いPaidy決済のやり方

ハッピーメールpaidy決済

Paidy決済はWeb版限定なのでアプリ版にはありません。
(アプリはストアの規制で決済方法が限定されています)

後払いですが、クレジットカードは必要ありません。
(クレジット情報入力に不安があるかたにオススメです)

  1. ポイント追加の画面から「あと払いPaidy」を選択。
    ハッピーメールpaidy決済
     
  2. 「購入」を選択し、「ポイント追加」を選択。
    ハッピーメールpaidy決済
     
  3. メールアドレスと電話番号を入力。
    ハッピーメールpaidy決済

     
  4. 入力した番号に届く4桁の認証番号を入力すると決済完了。
    ハッピーメールpaidy決済
     
  5. 決済後すぐポイントが追加されます。
    ハッピーメールpaidy決済

購入ボタンを押してから2分もあれば決済完了でポイントが追加されます。
Paidyの特徴の1つとして、後払いなのに審査が早く登録の手間もほとんどありません。

複数回ポイントを購入しても支払いは翌月まとめての支払いなので、この辺りの使い勝手はクレジットカード決済と似ていますね。

ハッピーメールでPaidy決済(後払いポイント購入)を使うメリット

ハッピーメールpaidy決済
  1. 購入手続きが簡単
  2. まとめて後払い可能
  3. 24時間すぐポイント購入出来る
  4. 余計な個人情報必要無し

「クレジットカード決済の手軽さ」を維持しながら、「クレジット情報入力」への不安に対処もしているので、かなりオススメの決済方法な事もあり、Paidy決済はここ数年あらゆる場面で利用者を増やし続けています。

ハッピーメールでPaidy決済(後払いポイント購入)を使うデメリット

ハッピーメールpaidy決済

利便性に関してはメリットばかりですが、1つ大きなデメリットがあります。

もらえるボーナスポイントが少ない
(ハッピーメールは決済方法によりもらえるボーナスポイントの量が違います)

決済方法ポイント(ボーナスポイント)
Paidy600P(100P)
PayPal700P(200P)
銀行振込700P(200P)
クレカ650P(150P)

Paidy決済はこんな人にオススメ

ハッピーメールpaidy決済
  • クレジットカードが無いけど、後払いにしたい人
  • 銀行が締まっている時間にポイントを購入したい人
    (Paidyは24時間即ポイント購入可能)

「後払い」「24時間決済」この利点を使いたい時って感じですね。

なお、Paidy決済はワクワクメールでも導入されています。

Paidyとは?登録に必要な物やクレジットカードとの違いは?

ハッピーメールpaidy決済

クレカ無しで使えて、事前の登録が必要無い後払いシステムです。

初めての利用でも審査の待ち時間無くすぐ使えます。

Paidy利用の流れ

ハッピーメールpaidy決済
  1. 購入時に「Paidy翌月払い」を選択。
     ↓
  2. メールアドレスと携帯電話番号などを入力。
     ↓
  3. 入力した番号のSMSに送られてきた4桁の番号を入力。
     ↓
  4. 審査は即時完了、そのままご利用いただけます。

ビックリするほど簡単に決済出来ます。

Paidyの支払い方法

ハッピーメールpaidy決済
  1. 翌月の1~3日までにメーツとSMSで請求額が届きます。
  2. 10日までにコンビニ払いまたは銀行振り込みで支払い。
    (口座振替対応)

使った分をまとめて払えるので手間がかかりません。

Paidyとクレジットカードの使用感の違い

ハッピーメールpaidy決済

クレカと何が違うの?

  • クレカ決済と異なりクレジット情報入力の必要がありません。
    (セキュリティ上の安心感)

    知らないネットショップでクレジット情報を入力するのってちょっと抵抗ありますよね…。そう言う人にうってつけです。

  • 事前の審査無くすぐ使えます。
    クレカはカード発行を申請してから審査を経て発行ですが、初めてでもPaidyはすぐ使えます。

  • クレカが無くても後払い出来る。
    後払いと言えばクレジットカードが代表的ですが、クレカを持っていない人もいますよね。
    そう言う人でも気軽に簡単に使えるのメリットです。

  • 使用感(手間)はクレジットカードと同程度。
    クレジット情報を入力するかどうかの手間に違いで言えばPaidyの方が楽ですが、大体同じ位です。

Paidyって信用出来るの?!

ハッピーメールpaidy決済

Paidy60万店舗以上で使えます。
「Amazon」や「Rakutenラクマ」や「DMM.com」など誰もが知る企業でも使えるので、信用出来ないなんて事は一切ありません。

また、Paidyの出資企業一覧には「伊藤忠商事株式会社」「VISA」含め名だたる企業が名を連ねていますし、利用者数も急増しています。

もしPaidyを知らなかったとしても、Paidyに不安や不信な要素は一切ありません。

Paidy決済まとめ

  • 24時間即時ポイント追加可能
  • クレカ無しで後払い決済出来る
  • ボーナスポイントが少ない

「24時間決済」「クレカ無しの後払い」は非常に便利ですが、この2点のメリットが必要なければ、他の決済の方がボーナスポイントが多いので他決済の方がお得と言えます。
(最もボーナスポイントが多いお得な決済方法は、PayPalと銀行決済です)

ハッピーメールに限って言えば、Paidyより他の決済の方がお得ですがPaidy自体は非常に便利でこれから先も利用者を伸ばしていく決済手段になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました