業者・サクラがいないマッチングアプリの選び方:無知は危険!

マッチングアプリに興味はあるけど…なんかサクラとかいそうで怖い…

使うなら変な人がいないアプリがいい…

こう思う方は多いですよね。

まず最初に、サクラと業者は別の物です。

サクラがいないマッチングアプリがあります。
ですが、業者はどのマッチングアプリにもいます。

よく「このマッチングアプリは業者がいないからオススメです」と書かれた記事を見かけますが、ウソなので信用してはいません。
(業者0は今のアプリのやり方では99%無理です。)

マッチングアプリの業者

ここでは、業者がどこにでもいると判断出来るその理由、そして業者が少ないマッチングアプリの選び方を解説させていただきます。

この記事で解決できる悩み
  • 業者に関して知りたい
  • なぜ業者なのに登録出来るのか?
  • 業者を排除出来ない理由は何?
  • 業者がいる/いないの評価が人によってバラバラ…どれを信用していいかわからない
  • 業者がいないマッチングアプリを知りたい

サクラと業者の違い

最初に簡単にサクラと業者の違いについて触れておきますね。

サクラ
運営が雇った会員になりすます人。
目的:アプリを利用させ課金させる事。

クリーンな運営を行うアプリならサクラは0です。
比較的知名度があり、10年以上の運営歴があり、今なお会員数を伸ばしているアプリはほとんどがサクラ0です。

サクラアプリの特徴と見分け方はこちらです。

業者
運営とは無関係の外部からの侵入者。
アプリ運営から見ても邪魔者です。
目的:詐欺や売春などです。

クリーンな運営を行うアプリでも、業者は外部から侵入してきます。

サクラと業者の違いに関してはこちらでまとめてあります。

サクラを回避する事は比較的簡単です

年齢確認をせずに自由にメッセができるアプリは詐欺アプリだと思って下さい。
マッチングアプリは利用者に対する年齢確認が義務付けられています。
参考:出会い系サイト規制法施行規則

名称は「出会い系サイト」規制法ですが、マッチングアプリ含む「インターネット異性紹介事業」の事業に課せられた義務です。

よく「定額制(月額制)アプリはサクラがいません」と言う人いますよね。
100%いない訳ではありません。

「定額制だから安全」と妄信すると足元をすくわれます。

定額制っていくらメッセしても金額変わらないのにサクラの意味あるの?

会員が退会しないように、たまにいいねやマッチングして会員を刺激します。
そして、課金期限が迫った所で、もうワンプッシュ刺激し、期限延長(課金)をさせる手法です。

「期限切れ間近に急にいいねが来た」
「課金して延長したとたん連絡が取れなくなった…」

クチコミでこう書かれてる定額制マッチングアプリは要注意ですよ。

「定額制だから」「ポイント制だから」これはサクラの有無の判断材料にはなりません。

課金方法よりも「どんな会社がどんな運営しているのか」これが大事です。

比較的知名度があり、10年以上の運営歴があり、今なお会員数を伸ばし続けているアプリはほとんどがサクラ0で運営しています。

アプリストアのランキングは信用できません

聞いた事もないようなアプリ、しかもダウンロード数も少ないのにランキングの上位にいる。
こう言う現象ってよく見かけますよね。

ストアのランキングはグレーな方法で順位を上げる事ができます。
それをやる専門の業者もいます。

アプリストアのランキングを鵜呑みにするのは危険ですよ。

レビューもお金で操作できます

不自然に★5が多いアプリは不正レビューで操作している可能性が高いです。

マッチングアプリはサクラを使わずリアルを追求すればするほど、「誰ともメッセすら出来なかった人」が発生します。

「誰ともメッセすら出来なかった人」は当然アプリに不快感を覚えますから、★1評価で酷評する人も出てきます。

健全に運営しているからこそ避けられない低評価であり、優良アプリでも★1や★2の低評価はそれなりにあります。

これが自然な形です。
★5ばかりの評価は不正レビューでもしない限り、普通には起こり得ません。

マッチングアプリの評価(レビュー)の不正はこちらでまとめてあります。

大事な事は「どんな会社がどんな運営しているのか」です。

比較的知名度があり、10年以上の運営歴があり、今なお会員数を伸ばし続けているアプリはほとんどがサクラ0で運営しています。
そうじゃなければ10年以上生き残れないからです。

次にマッチングアプリに潜む業者を解説していきます。

「業者がいないマッチングアプリ」はウソ?

ある程度以上の会員数があるマッチングアプリのほぼ全てに業者はいます

アプリ運営側では、登録してきた会員が業者なのか一般人なのか判断できません。

アプリは登録者と面談している訳ではありません。
出された身分証が本当に利用者本人の物なのかすらわかりません。

店員と客が対面した状態で身分証を確認する「ネットカフェ」の会員登録の方が本人確認のセキュリティーが高いと言えます。

今のやり方では業者の侵入を水際で食い止める方法はないと言えます。

業者はどうやってマッチングアプリに登録しているのか

まず最初に侵入経路から解説します。

マッチングアプリの侵入はパソコンだけでもできます。
スマホよりパソコンの方が高性能ですから、スマホの真似事は簡単です。

パソコンなら1台で複数のアカウントを同時に運用するのも簡単です。
そのため、少数の業者が侵入しただけで大量の成りすまし会員が発生してしまいます。

この時マッチングアプリ側では、スマホからアプリにアクセスしているように見えるので、違反行為を行わない限り規制は難しいと思います。

「PCからアクセス」「Webでアクセス」「アプリでアクセス」とアクセス状況が分かるアプリもあります。
アプリ攻略の記事では、「PCは業者だからアプリからアクセスしている会員が狙い目!」と書く人もいますが、業者はとっくにこの問題をクリアし、アプリに見せかけてアクセスしています。

そのパソコンをアクセス禁止にするとかは出来ないの?

こう思いますよね。
業者の端末を割り出してアクセス禁止にすれば、2度目の侵入を防げます。
ですが、業者はそれすら突破します。

業者が何度も同じマッチングアプリに侵入できる理由

業者が使用しているPCやスマホの特定は非常に困難です。

アクセス回線の特定
アクセスする回線(IP)を飛ばす位なら、セキュリティの観点から一般的に行われています。
業者もIPを切り替えるので特定は困難です。

アクセス端末の特定
アプリ側が取得出来るデータはひどく限定的で、利用者個人の特定は現実的ではありません。

逆に言えば、限定的な項目のみデータを取得はできます。
業者はこの部分のデータを書き換える事で、別のスマホからアクセスしているように見せかけます。

マッチングアプリ側が取得出来る情報は制限されています

GoogleやAppleがアプリ側に対してスマホから取得できる情報に制限を設けています。
制限項目に細かい部分で違いはありますが、制限していると言う部分では同じです。

その都合アプリ側では利用者の情報を部分的にしか取得出来ません

制限を無視して情報を取得した場合、ルール違反としてアプリがリジェクト(削除)されかねないので、逆らえない絶対的なルールになっていると言えます。(リジェクト=ストアから削除)

「有名なアプリならリジェクトされないんじゃ?」と思うかもしれませんが、有名だと思うのは日本に住んでいて出会いに興味がある人だけです。

全世界で3億5000万以上もアカウントがあるとされるフォートナイトが、ガイドライン違反が原因で2020年にAppleのApp StoreやGoogleのGoogle Playといったモバイルプラットフォームからリジェクト(配信停止)された事がありました。

世界を相手にしているGoogleやAppleから見れば日本の1ジャンルの中で多少有名程度で特別許してもらうなんて不可能な話です。

マッチングアプリが制限された情報しか取得出来ない理由

理由はユーザーを守るためです。

例えば、悪意を持った人が「個人情報収集を目的にしたアプリ」を作った場合…。

バレにくくする為に、表向きは「美白写メアプリ」や「料理レシピアプリ」など健全なアプリとして機能しながらも、コッソリと「個人情報を収集」なんて事になったら大変です。

そうした悪意から利用者を守る為に、アプリ側が利用者の個人を特定する情報を取得出来ない等の制限を設けているみたいです。

とは言え、利用者のスマホの情報が全く分からなければ利用者の管理が出来ませんから、いくつかの情報はアプリ側に伝わります。

長くなりましたが、業者はこれらの仕組みを逆手に取って好き放題にアカウントを量産しています。

次にマッチングアプリの年齢確認などの突破の解説させていただきます。

業者はマッチングアプリの年齢確認を簡単に突破します

マッチングアプリは出会い系サイト規制法に基づき、会員に対する年齢確認を行っています。

ほとんどのアプリが、「身分証」または「クレジットカード」の確認で、本人に会う訳ではありません。
本人の身分証なのか、本人のクレジットカードなのかはわからないんです。

身分証
現物ではなく画像を送るだけなのでなんとでもなります。
もちろん犯罪ですが、業者はそんな事気にしません。

クレジットカード
同じカードで何回も年齢確認できるアプリは少なくありません。

アカウントA
アカウントB
アカウントC
↑同じクレジットカードで年齢確認できてしまいます。
これを規制できているアプリを見た事はありませんが、もし規制されても身分証で楽々突破可能です。

もはや普通に運営していたのでは業者の侵入は防げない事はお分かりいただけたと思います。
「遊び」「恋活」「婚活」あらゆるアプリに業者は侵入しています。

どの目的のマッチングアプリにも業者はいます

まず最初に ↓間違い↓
●遊び  →業者が多い
●真剣恋結→業者が少ない
●真剣婚活→業者が少ない
こう勘違いしている人をよく見かけますが、これは大きな間違いです。

業者の実態 ↓これが真実です↓
●遊び  →エロ系業者が多い
●真剣恋活→あらゆる業者が生息
●真剣恋活→詐欺系業者が多い
これが現実です。

遊び目的のマッチングアプリの業者の実態

現金を狙った詐欺系よりも、エロ目的を狙った売春系の業者が主です。
援デリと呼ばれる違法売春組織がこれに当たります。

援デリはこちらでくわしくまとめてあります。

他の業者の割合が低いのは、需要と供給の問題です。
エロや遊びを求める人に、副業など儲かります系の話をしても乗る人は少ないです。

援デリ業者は非常にわかりやすく回避は簡単です。
そのため、特に脅威にはなりません。

恋活マッチングアプリの業者の実態

遊び、恋活、婚活、この中では最も業者のバラエティーに富むのが恋活です。

エロ、詐欺、投資、宗教、マルチ、高額な偽物商品販売、さまざまな業者が入り乱れています。

注意➡中にはすぐにはわからない業者もいます。

組織化された業者は組織化しているがためにパターン化します。
パターン化していれば、見抜く事も簡単です。
このタイプはプロフやメッセですぐわかります。

わかりにくいのは個人活動の業者です。
お決まりのパターンがない個人業者もいます。
また、会うまでは一切業者ワードを使わない個人業者もいます。

会ってからが本番。会うまでは徹底的に伏せる。
これを徹底する業者は、プロフやメッセだけではわからない場合もあります。

個人の宗教勧誘や個人の結婚詐欺の場合はパターン化されていないケースも多く、会ってから気付いたりなどしがちです。

婚活マッチングアプリの業者の実態

「婚活アプリは業者が少ない!」と書いてある記事をよく見かけますが、全く持ってそんな事はありません。

婚活している人は将来を考えています。
将来の収入や資産への興味は他より高いです。

また、婚活中の男性で貯金0の人はあまりいません。
遊びアプリや恋活アプリ利用者よりも貯えがある方が多いです。

その上で、婚活アプリの利用者は異性慣れしていない人が多いです。
異性慣れする程出会いがあれば婚活アプリは利用していませんからね。

「将来の収入への興味」「貯金がある」「異性に慣れていない」
業者が狙わない訳がありません。

露骨に現金を狙う業者からエロ系の業者まで各種揃っています。

婚活マッチングアプリにいる援デリ業者

婚活アプリでエロは合わないのでは?と思うかもしれませんが普通にいます。
エロのアプローチを変え生息しています。

婚活アプリのエロアプローチ
「将来を考えているからこそ私は体の相性も大事だと思うし(~以下略)」こんな婚活ならではの表現になったりします。

簡単な流れ
女性(業者): 将来を考えているからこそ、体の相性を確認しておきたい

女性(業者):でも実は前に1度きりでやり逃げをされた事がある

女性(業者):やり逃げはもうイヤだから、会う時に●万私に預けて下さい。2度目に会う時に返します

1度会ってからはもうこの女(業者)と連絡は取れません

具体的なメッセの例

業者
業者

預けてもらうのはお金が目的だからじゃありません。

1度キリじゃなく、確実に2度目以降も会える約束にしたいからなんです。

もちろん持ち逃げなんてしません。
2度目に私がお金をちゃんと返す事で「この女は信用出来る」と信頼関係を築けますよね?

ネットを介しての出会いだからこそ、こう言う方法が1番確かだと思うんです。

無茶苦茶な理屈ですが、これでも通用してしまっている現実があります。

もちろん、理由付けやニュアンスはこれ以外にも様々です。
婚活だからエロ業者はいないと妄信してしまうと足元をすくわれます。

マッチングアプリに課金して活動する業者も多い

女性有料アプリへの妄信
婚活マッチングアプリは女性も有料のアプリもあります。
そうした所で「女性有料だから業者はいないだろう」と甘く見るのは危険です。

女性会員を狙う業者の存在
男性として登録し、マッチングアプリで課金しながら女性会員を騙しています。

「まさか課金して利用する業者がいるなんて…」と完全に盲点になっている人も多く、業者に騙される人は後を絶たず、課金した分以上に稼げてしまうからです。

どんな種類のアプリにも業者はいます。
ですが、利用するならせめて少しでも業者が少ないアプリにしたいですよね?

次に、業者が少ないマッチングアプリの特徴をまとめていきます。

業者が少ないマッチングアプリの特徴

これは業者側の視点で考えるとヒントが見えて来ます。

業者が稼げない、稼ぎにくいアプリを業者は嫌います。

業者が嫌うアプリ
  • 登録に手間がかかるアプリ
  • すぐ強制退会になるアプリ
  • 業者と会員の希望が一致しないアプリ

業者が少ないマッチングアプリの選び方のヒントに繋がるので、1つずつ解説していきます。

登録に手間がかかるアプリ

登録に手間がかかるアプリ

電話番号認証がこれに当たります。

偽造や加工が利かないので、アカウントの数だけ番号を用意する必要があり面倒です。

面倒ですが突破はできるので、中には突破する業者もいます。
ですが、業者の絶対数は少なくなりますね。

逆に手間にならない物
●アカウントその物
●年齢確認の身分証
どこも隠していない身分証の全体写メを送る事で本人確認としているマッチングアプリもありますが、業者は簡単に突破できます。
●Facebook認証用のFacebookアカウント
Facebookはいくらでも作れますし、Facebookの友人付けも手間なく簡単に増やせます。

すぐ強制退会になるアプリ

業者が特に嫌うのがこれです。

違反者の強制退会はどのアプリでもやる事ですが、強制退会までの早さはアプリによって大きく変わります。

1時間で強制退会→登録の手間が割に合わない
1日で強制退会 →1日は業者活動出来る

1日や1時間は例えですが、業者への対応が速ければ速い程侵入する業者は少なくなります。
(1日もつなら業者は山ほど侵入してきます)

業者と会員の希望が一致しないアプリ

❶エロやお金などの目的の一致。
婚活アプリより遊びアプリに援デリが集中している理由もこれです。

❷お金でも金額の一致など。
「副業」や「ネットワークビジネス」や「投資系」など「単価が高い業者」が気にしやすいです。

遊びアプリより婚活アプリにこの手の業者が多く感じられるのもこの理由からですね。

アプリの特徴によって特定の業者が多いなど業者の種類にも変化が見られます。

業者が少ないマッチングアプリの選び方

大前提
利用前の年齢確認を徹底しているマッチングアプリの中から選ぶ。
年齢確認を行わないマッチングアプリは法令に反する違法アプリです。

「電話番号認証」があり「運営の強制退会が早い」マッチングアプリほど業者は少なくなります。

ただし、業者を0にする事はできないので、業者の特徴を学ぶなど身を守るための知識は必要です。

大事な事

面接でもしない限り業者0のマッチングアプリは非現実です。
どこに行っても業者はいるので、業者の回避方法を覚える事で身を守るしかありません。

ほとんどの業者が不自然丸出しなので意外と簡単に気付けますよ。

マッチングアプリの業者に関するまとめ

結局どこに行ってもそれなりの数の業者はいます

サイト(アプリ)側が実際に登録希望者と面談している訳ではないので、ある程度は仕方ないとも言えます。

「なんだそれ…」と思うかもしれませんがこれが現実です。

とは言え、この記事を全て読んでいただいた方は、よくある「●●には業者がいません」と言う言葉があり得ないと分かっていただけたかと思います

あり得ない事を平気で書いている方のオススメするマッチングアプリを使いたいと思いますか?

思いませんよね。

ただ、誤解はしないで下さい。

「業者がいる=出会いは不可能」と言う訳ではありません。

業者のいないマッチングアプリは非現実ですが、ちょっとした知識を付けるだけでほとんどの業者を回避出来ます

結論1
「●●は業者がいないからオススメ」と言った書き方をしている人の記事を信用してはいけません。(業者0は無理があります)

結論2
「業者がいないマッチングアプリを探す時間」を「業者の知識を付ける時間」に変える事で出会える率は格段にあがります。
関連⇒業者としか出会えない人の特徴 原因はプロフとメッセ!?

結論3
少しでも業者が少ないマッチングアプリを使うために、登録時の電話番号認証を必須にしているマッチングアプリがオススメです。
身分証提出(年齢確認)に関してはマッチングアプリの義務なので、年齢確認無しに使えるマッチングアプリは99%法令違反の詐欺アプリです。

業者回避に有効な方法 セルフィー画像

マッチングアプリ以外を見ても導入されている所はまだ多くありませんが、自分の顔と自分の身分証が一緒に写っている写真で本人確認を行う方法が少しずつ広がっています。

免許証を顔の横に持って自撮りする、みたいな感じです。

「セルフィー画像」や「セルフィー認証」と言った表現で使われていますが、この方法が一般的になれば業者は格段に減らせるのでは?と予想しています。

セルフィーも抜け道はありますが、手間がかかるので業者はかなり減らせると思います。

問題は、セルフィーがまだ一般的ではない事が原因で、「何となく嫌だ…」と抵抗感を持つ方が出て、会員登録率が落ちる可能性をマッチングアプリ側がどう判断するかですね。

ワクワクメールがセルフィーを導入しているので、絶対に業者に会いたくない人はワクワクメールでセルフィー認証済みの会員だけを相手にする方法もあります。

ちゃんと出会えていますか?

マッチングアプリは今や出会いの定番ですが、それでも100%全員が出会える訳ではありません。
そんな時はより自分に合うアプリを探してみて下さい。

より自分に合うアプリを使う事で飛躍的に出会いはカンタンになりますよ。

出会えない原因と解決方法

出会えない悩み①
いいなと思える人がなかなかいない人。(会員が少ない)
解決方法→ハッピーメール
会員数日本最大級であらゆる出会いに対応
(↑解説までスクロールします↑)

出会えない悩み②
アダルト目的だから駆け引きが面倒でうまくいかない人。
解決方法→PCMAX
アダルト目的なら確実にNo1アプリ
(↑解説までスクロールします↑)

出会えない悩み③
援デリ業者に引っかかってしまいうまくいかない人。
解決方法→ワクワクメール
セルフィー導入で業者を徹底排除したアプリ
(↑解説までスクロールします↑)

出会えない悩み④
自分の年齢がネックになってしまいうまくいかない人。
解決方法→ミントC!Jメール
40代~の男性の出会いに特に強いアプリ
(↑解説までスクロールします↑)

上記4つ全て登録無料です。
登録後に無料でポイントをもらえるので、無課金のまま無料でも出会うすら可能です。
(全てサクラ0の20年近く続く優良アプリです)

会員数2700万超えで最も出会いやすい ハッピーメール

20代~60代と幅広い会員層、遊び~恋愛と幅広い目的に対応、出会いを探すならまず1番にオススメであり、最も出会える可能性が高いのがハッピーメールです。

マッチングアプリ業界No1
圧倒的会員数&出会い
ハッピーメール
ハッピーメール
圧倒的な出会いやすさ
2700万以上の圧倒的会員数。
会員の多さ = 出会いやすさです。

全世代対応の出会いやすさ
会員数が多いので、10代~60代までいくらでも出会いが見付かります。
口説きやすい出会い初心者の女性が非常に多いのも特徴です。

業界最安値水準でコスパ◎
プロフ閲覧無料など、無料で使える機能が極めて多いのが特徴。
費用を掛けずに出会いを量産できます。


無料体験はこちら
ハッピーメールはコチラ<18禁>

登録無料です。
登録後にもらえる無料ポイントで、20通以上無料でメッセ可能。
無課金のままでも出会える可能性が極めて高い、出会いに欠かせない必須アプリです。

無料ポイント受取方法
初回登録、年齢確認、アドレス登録で1,200円分のポイントを無料でもらえます。

20通以上無料でメッセできるので、無課金のまま複数人と出会える可能性が非常に高いです。

アダルト目的なら確実にNo1の鉄板アプリ PCMAX

PCMAXの会員数は1500万人とハッピーメールよりは少ない物の、全面的にアダルトに特化したアプリなので、1500万人の大半がアダルト目的の登録です。

その為、回りくどい話を抜きにした大人の関係希望ならPCMAXがNo1と言えます。

アダルト目的オススメNo1
PCMAX
PCMAX
セフレや不倫など、アダルト目的なら圧倒的No1。

アダルトに極端に強い理由
レディコミや風俗求人誌への広告展開。
アダルトコンテンツの充実。
集客から機能までアダルトな出会いに特化!
3P、ハメ撮り、SMなど強めの性癖でも楽に出会える位なので、普通のセフレなら楽勝です。

マッチングアプリPCMAX
無料体験はこちら
PCMAXはコチラ<18禁>

登録無料です。
登録後にもらえる無料ポイントで、無課金のままでも出会える可能性大です。

無料ポイント受取方法
初回登録と年齢確認で無料ポイントがもらえます。
無料ポイントがあるので、一切課金しなくても出会える期待値も十分あります。

徹底的に業者を排除したアプリ ワクワクメール

ワクワクメールはセルフィー認証で本人認証を行っています。
これは他アプリのほとんどがまだ導入していない認証方法で、このおかげで業者が極めて少ないアプリになっています。

援デリ業者のせいで出会いが見付からない人に最もオススメできるアプリです。

20代女性に人気
ワクワクメール
ワクワクメール
高レベルのセキュリティとセルフィー認証導入で、業者の少なさは業界随一です。無料で登録できます。
さらに登録後の無料ポイントは最大3,000円以上!
無料で登録 → 無料でメッセ → 無課金のまま出会える可能性大!

ワクワクメール
無料体験はこちら
≪18禁≫ワクワクメール

もらえるポイントが多いので、初心者でも無課金で出会える可能性が非常に高いオススメアプリです。

無料ポイント受取方法
初回登録/年齢確認/waku+プロフ入力/ミニゲームプレイなど。
かき集めれば3,000円以上の無料ポイントがもらえます。

40歳以上の男性の出会いに強い ミントC!Jメール

他アプリに比べ男性の平均年齢が高いアプリです。

アプリ内の女性会員はそれをわかって利用しているので、他ではネックになりやすい年齢がネックになりにくく40代でも50代でも出会えるアプリです。

40歳以上の男性にオススメNo1
Jメール
ミントC!Jメール
既婚者OK 中高年層多数
40歳以上でも年齢がハンデになりません。
中高年同士や、中高年と出会いたい若い女性が多く登録しています。

遊び、不倫、浮気向き
中高年でセフレを探すなら、1番に押さえておきたい鉄板アプリ(サイト)と言えます。


無料体験はこちら
ミントC!Jメールはコチラ≪18禁≫

登録無料です。
登録後にもらえる無料ポイントで、無課金のままでも出会える可能性大です。

無料ポイント受取方法
当サイトを経由して登録すると、初回登録、年齢確認、退会引き止め等で210pt(2100円相当)の無料ポイントをもらえます。

210ptもあれば高確率で複数人と連絡先を交換できるので、登録後は手早く年齢確認等を済ませ、無料ポイントを受け取って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました